U-NEXTなら、映画館で公開されたばかりの最新作も見れる動画配信サービスだという評判を聞きましたが、本当にそうなのでしょうか。

もしそうなら、動画配信サービスでもU-NEXTを優先して契約すべきかもしれませんが、実際には少し違うようです。

ただU-NEXTで用意されているとあるサービスを利用することで、映画館の最新作を本当に見ることができる唯一の動画配信サービスだったんです。

U-NEXTは全国の映画館と提携している動画配信サービスだった!

動画配信サービスなのに、映画館と提携していることに少し違和感を感じるかもしれませんが、日本発の動画配信サービスだからこそできるU-NEXTの強み。

毎月1日にもらえるU-NEXTポイントを使用することで、実は映画館での鑑賞券と交換できたり、割引券に引き換えることが可能だったんです。

もしあなたがU-NEXTは見放題だけの映画やドラマを楽しむという使い方をして、新作は映画館でみたいと考えているのなら、おすすめの動画配信サービスはだといえるでしょう。

実際に映画鑑賞券や割引券に引き換えられるのは、

  • 全国のイオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ運営の映画館
  • ユナイテッド・シネマ運営の映画館
  • オンラインチケット予約KINEZO対応の映画館

この4つのグループに当てはまる映画館なら、U-NEXTポイントを活用して映画鑑賞券や割引券を手にすることができるので、本当におすすめ。

>>映画館で最新映画を楽しめるU-NEXTをチェックしてみる!

全国のイオンシネマでのU-NEXTポイントの使用方法は?

イオンシネマでの基本的なU-NEXTポイントの使用方法は、映画割引クーポンとして割引クーポンを手に入れる方法。

全国のイオンシネマで使えるクーポンで、U-NEXTポイントを500円オフ、1000円オフ、1100円オフ、1800円オフのクーポンに交換することができます。

イオンシネマの映画料金は、

  • 一般:1,800円
  • 大学生:1,500円
  • 高校生:1,000円
  • 3歳以上中学生以下:1,000円
  • 障がい者:1,000円
  • 3D上映:+300円
  • 3Dメガネ:+100円

その他にも、様々な割引サービスが用意されています。

  • ハッピーファースト:毎月1日、映画ファンのために1,100円均一
  • 映画の日:12月1日は1,000円均一
  • サンクスデー:毎週水曜日、全作品1,100円均一
  • ハッピー55(G.G):55歳以上の方は、毎日全作品1,100円均一
  • ハッピーモーニング:平日朝10時台までに上映を開始する全作品が1,300円均一
  • ハッピーナイト:毎日20時以降、上映の全作品1,300円均一
  • 夫婦50割引 :どちらかの年齢が50歳以上のご夫婦さまは、毎日全作品が2,200円均一
  • お客さま感謝デー:毎月20日30日はイオンマークのクレジットカードご提示で(e席リザーブご利用の場合は決済で)、全作品1,100円均一
  • イオンマークのクレジットカード特典:一般通常料金をイオンマークのクレジットカード払いで会員の方と同伴の方(大人)1名さままで300円割引

ただ割引クーポンと併用はできませんので、あくまでも通常料金に対してのみの映画割引クーポンとしてしか使えません。

それでも毎月1本は600円を追加することで、新作映画を映画館で見れるのは、メリットがあるかもしれませんが、他の映画館のほうが割引率が良いので、好みに合わせて選びましょう。

松竹マルチプレックスシアターズでのU-NEXTポイントの使用方法は?

松竹マルチプレックスシアターズ系列の映画館での基本的なU-NEXTポイントの使用方法は、新作映画を1本見ることができるクーポンへの引き換え。

松竹マルチプレックスシアターズ系列の映画館には、MOVIX、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーなどの全国の劇場が対象で、1300ポイントのU-NEXTポイントを映画チケット1枚分のクーポンと交換可能。

ただ利用に際しては、スマホかタブレットが必要なことと、その本体に映画割引クーポンが表示されますので、クーポン画面を劇場チケットカウンターでスタッフに提示することが必要です。

ユナイテッド・シネマでのU-NEXTポイントの使用方法は?

ユナイテッド・シネマ系列の映画館での基本的なU-NEXTポイントの使用方法は、新作映画を1本見ることができるクーポンへの引き換え。

ユナイテッド・シネマ系列の映画館には、ユナイテッド・シネマ、CINEPLEXの全国の劇場が対象で、1400ポイントのU-NEXTポイントを映画チケット1枚分のクーポンと交換可能。

ただ利用に際しては、スマホかタブレットが必要なことと、その本体に映画割引クーポンが表示されますので、クーポン画面を劇場チケットカウンターでスタッフに提示することが必要です。

KINEZO対応の映画館でのU-NEXTポイントの使用方法は?

オンラインチケット予約サービスのKINEZOでの基本的なU-NEXTポイントの使用方法は、U-NEXTポイントを1ポイント1円として割引でき、映画チケットを予約購入する方法。

この方法なら、余ったU-NEXTポイントを効率的に活用することができますので、端数の出ている月に映画館での映画鑑賞に活用できるでしょう。

KINEZO対応の映画館は、全国に18劇場がありますので、あなたの近所にもあるかも。

  • 新宿バルト9
  • T・ジョイSEIBU大泉
  • 横浜ブルク13
  • T・ジョイ蘇我
  • T・ジョイ新潟万代
  • T・ジョイ長岡
  • 梅田ブルク7
  • T・ジョイ京都
  • 広島バルト11
  • T・ジョイ東広島
  • T・ジョイ出雲
  • T・ジョイ博多
  • T・ジョイリバーウォーク北九州
  • T・ジョイ久留米
  • T・ジョイパークプレイス大分
  • 鹿児島ミッテ10
  • こうのすシネマ
  • T・ジョイPRINCE品川

利用に際しては、オンラインチケット予約サービスのKINEZOへの無料会員登録が必要になりますので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

また購入後のチケットの作品・日時・枚数等の変更、払い戻しは一切できないようなので、必ず行ける日程にすることが必要です。

映画館での新作映画をU-NEXTポイントで使用するメリットは?

ここまで説明していますので、誤解はないと思いますが、U-NEXTの新作映画として、映画館で公開されたタイミングで、新作映画を視聴できるわけではありません。

しかし、他の動画配信サービスにはないU-NEXTだけのメリットですので、このサービスを活用して、新作映画を楽しんでいる人がいるのも事実。

U-NEXTポイントの換金率で言えば、松竹マルチプレックスシアターズ系列の映画館であるMOVIX、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーなどで交換するのが良いでしょう。

そうすることで、初回にもらえるサービスポイントを活用すれば、半年間は毎月映画館で新作映画を楽しむことが可能に。

これは非常にメリットがありますよね。

もちろん、毎月行かなくともU-NEXTポイントを持ち越しして、見たい作品がまとまって公開される時期に活用するというのもありでしょう。

半年貯めれば、その月だけでも6本もの新作映画を映画館で鑑賞できる計算です。

このようにU-NEXTならではのサービスもありますので、動画配信サービスを選ぶ際のポイントのひとつとして覚えておいてくださいね。


>>映画館で最新映画を楽しめるU-NEXTをチェックしてみる!

U-NEXTには、他にも様々なお得なサービスや特徴がありますので、本当におすすめできる動画配信サービスですよ。