オトトキのDVD販売情報や、自宅でフル動画を無料視聴できる可能性がある方法を紹介しています。

オトトキのネタバレやあらすじを含んでいる記事もありますので、口コミやレビュー紹介の部分を読む時は注意してくださいね。

オトトキのフル動画を無料視聴したい人は、チェックすべき情報が満載かも・・・。

この方法を知っていれば、「オトトキ」のレンタルDVDを借りに行かなくても、実際に購入しなくとも、家から一歩も出なくても・・・フル動画を視聴できるかもしれませんよ。

オトトキ ネタバレ あらすじ

「オトトキ」のあらすじは・・・・

2004年の申年に解散し、2016年の申年に再集結。

再び集まった4人の男が、汗まみれで戯れている・・・これはロックンロールドキュメンタリーなのか?

なぜ今彼らは再結成したのか、「イエローモンキーはもう一生解散しない」、吉井和哉の言葉は本当なのか?

ロックバンドを続けるとはどういうことなのか・・・

彼らの迫力あるサウンドと、貴重な過去映像、関係者のインタビューとともにTHE YELLOW MONKEYの記録を新進気鋭の映画監督、松永大司が切り取る。

オトトキのキャストは?

  • THE YELLOW MONKEY:吉井和哉
  • THE YELLOW MONKEY:菊地英昭
  • THE YELLOW MONKEY:廣瀬洋一
  • THE YELLOW MONKEY:菊地英二

オトトキの制作スタッフは?

  • 監督:松永大司
  • 撮影:松永大司
  • 企画プロデュース:多田豊一郎
  • 企画プロデュース:紀伊宗之
  • 編集:早野亮
  • サウンドデザイナー:小松将人
  • 音楽:半野喜弘

オトトキ フル 動画

「オトトキ」のフル動画を最も確実に見る方法は、レンタルDVDかDVDやブルーレイディスクを購入すること。

現在わかっている情報をまとめて紹介すると

「オトトキ」の発売日は、

2018年 3月28日

「オトトキ」の発売価格や値段は、

6,800円+税

「オトトキ」の販売元や発売元は、

販売元はTOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

「オトトキ」の型番は、

B078JGMGKJ

「オトトキ」のDVD特典情報は、

  • 映像特典
  • 予告・特報(予定)
  • ボーナスディスク(DVD)(予定)
  • 『オトトキ』本編未収録映像『SHOW MUST GO ON』
  • 釜山国際映画祭 密着映像
  • 第30回東京国際映画祭(2017) 舞台挨拶
  • 2017年11月11日 初日舞台挨拶

オトトキ 評判 レビュー 口コミ

「オトトキ」を実際に見た人のレビューや評判を少しだけ紹介しますので、オトトキ」はどんな作品なのか、見るべきかどうか判断してください。

「私も「オトトキ」は映画館で視聴しましたが、本当に良い作品でした。

  • イエモンの要素が詰まっている最高の作品。

まるでフィクション作品のような運命を辿ったイエモンの物語・・・・要最低限と思えるシンプルさで、過去の作品や映像、テロップなどが入ることで、それぞれのイエモンを考えることができる。

観客それぞれが持っているイエモンに対するバンド像を否定するものではなく、各々に各々の見方や考え方があっていい、と肯定されているような気がした。

  • リアルなドキュメンタリー映画だった。

監督の編集が最高で、ロックを職業にした男達の生き様が冷静にフィルムに収められているような作品。

カリスマ性のあるイエモンのステージングの裏には、等身大の平均年齢50歳の男達のリアルがこの作品には刻まれている・・・最後のHorizonの歌詞はしっかりチェックして欲しい。

オトトキ 最安値 動画

「オトトキ」のフル動画を視聴したいけど、レンタルするのも面倒だし、DVDを購入するほどではないという人も増えています。

確かにレンタルすることを考えてみると・・・

通常なら、TSUTAYAでレンタル開始直後の新作は1泊2日で291円もの費用が必要ですし、2泊に延長すると334円。

7泊8日の古い作品でも388円のコストが必要ですが、レンタル中だったり、出かけるのや返却が手間になることもあり、最近どんどんレンタルDVDの客離れが起こっています。

そういう人がどうしているのかと言えば、実は動画配信サービスなどを利用して、自宅で「オトトキ」などのフル動画や様々な映画を視聴している傾向が。

確かに動画配信サービスで「オトトキ」を視聴すれば、レンタル中ということもありませんし、今すぐに視聴したいとか、ノーメイクでも部屋着のままでもOKですよね。

しかも最近の動画配信サービスは、レンタルDVDやDVDの販売時期よりも前倒しでフル動画を視聴できるところもあり、少しでも早く見たいというニーズも叶えてくれます。

だから、「オトトキ」を見たいのなら、レンタルDVDを借りるなんて、すでに時代遅れの間違った方法なのかもしれません。

最近の動画配信サービスでは、TVやスマホ、PCなどどこでも見れるので、移動中や大画面の迫力ある映像を楽しみたいなんて人でも問題なく楽しめます。

なかには、登録時にもらえるポイントを使用することで、新作映画を無料視聴できる動画配信サービスなどもあり、非常に人気になっています。

オトトキ 無料視聴 ネタバレ

「オトトキ」のフル動画を見る方法をまとめると・・・

  • DVDやブルーレイディスクを購入
  • レンタルDVDやレンタルBD
  • 動画配信サービスで視聴する
  • 映画館で視聴する

この4つの方法が「オトトキ」を見る方法ですが、私はいろんな映画を見たいので、動画配信サービスで契約し、見放題作品も含め映画漬けの日々を過ごしています。

実際に動画配信サービスに契約して思うことは、ある程度の固定費はかかるものの、その時の気分にあった作品を視聴することができますし、新作ばかり見なければ追加費用がかからない。

新作映画でも2本分くらいは視聴できるポイントがもらえる動画配信サービスも増えていますので、レンタルDVDよりも実はお得だったりします。

特に忙しいサラリーマンやOLさんなど時間のない人や、逆に時間が有り余っているので、暇つぶしに映画や動画を見たいという人には、動画配信サービスがおすすめかも。

実際に購入するのもよいですが、ものがどんどん増えてしまいますし、何度も視聴するような作品はそこまで多くないでしょう。

実際にどんな動画配信サービスがおすすめなのか、動画配信サービスランキングを様々なジャンル毎にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービスでは、「オトトキ」の原作漫画や原作コミックなどを読むことができるサイトもありますので、両方楽しみたいという人にもおすすめかもしれません。

「オトトキ」の動画配信サービスでの配信開始は、DVDの発売時期を参考にすると良いと思いますし、登録する前に配信情報を検索してみると調べることも可能です。

まずはどんな動画配信サービスがあるのか、それを知ることからはじめてみると良いと思いますよ。