僕のワンダフル・ライフのDVD販売情報や、自宅でフル動画を無料視聴できる可能性がある方法を紹介しています。

僕のワンダフル・ライフのネタバレやあらすじを含んでいる記事もありますので、口コミやレビュー紹介の部分を読む時は注意してくださいね。

僕のワンダフル・ライフのフル動画を無料視聴したい人は、チェックすべき情報が満載かも・・・。

この方法を知っていれば、「僕のワンダフル・ライフ」のレンタルDVDを借りに行かなくても、実際に購入しなくとも、家から一歩も出なくても・・・フル動画を視聴できるかもしれませんよ。

僕のワンダフル・ライフ ネタバレ あらすじ

「僕のワンダフル・ライフ」のあらすじは・・・・

夏の暑い日、子犬が車に閉じ込められて苦しんでいるところを、8歳のイーサンが助ける。

感激した子犬はイーサンから一生は離れないと心に誓う・・・。

ベイリーと名付けられた子犬は、遊ぶときも寝るときもいつも一緒の彼らだったが、犬の寿命は人間より短い。

そしてイーサンに会うための何度の生き返る事を選んだベイリーの、長い人生の旅は始まる。

やがて寿命を終えたベイリーは、愛するイーサンにまた会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すようになるが、なかなかイーサンに遭遇できない。

3度目でようやくイーサンに出会えたベイリーは、自身に与えられたある使命に気づく・・・。

僕のワンダフル・ライフのキャストは?

  • 大人のイーサン:デニス・クエイド
  • 大人のハンナ:ペギー・リプトン
  • 8歳のイーサン:ブライス・ゲイザー
  • 10代のイーサン:K・J・アパ
  • 10代のハンナ:ブリット・ロバートソン
  • イーサンの母:ジュリエット・ライランス
  • イーサンの父:ルーク・カービー
  • フラン:ガブリエル・ローズ
  • ビル:マイケル・ボフシェバー
  • マヤ:カービー・ハウエル=バプティスト
  • カルロス:ジョン・オーティス
  • プーチ・ホール
  • ベイリー/バディ/ティノ/エリー:ジョシュ・ギャッド

僕のワンダフル・ライフの制作スタッフは?

  • 監督:ラッセ・ハルストレム
  • 製作:ギャビン・ポローン
  • 製作総指揮:アラン・C・ブロンクィスト
  • 製作総指揮:マーク・スーリアン
  • 製作総指揮:ローラ・ファイファー
  • 原作:W・ブルース・キャメロン
  • 脚本:W・ブルース・キャメロン
  • 脚本:キャサリン・ミション
  • 脚本:オードリー・ウェルズ
  • 脚本:マヤ・フォーブス
  • 脚本:ウォーリー・ウォロダースキー
  • 撮影:テリー・ステイシー
  • 美術:マイケル・カーリン
  • 衣装:シェイ・カンリフ
  • 編集:ロバート・レイトン
  • 音楽:レイチェル・ポートマン
  • 音楽監修:ライザ・リチャードソン

僕のワンダフル・ライフ フル 動画

「僕のワンダフル・ライフ」のフル動画を最も確実に見る方法は、レンタルDVDかDVDやブルーレイディスクを購入すること。

現在わかっている情報をまとめて紹介すると

「僕のワンダフル・ライフ」の発売日は、

2018年 3月 7日

「僕のワンダフル・ライフ」の発売価格や値段は、

3,990円+税

「僕のワンダフル・ライフ」の販売元や発売元は、

販売元はNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

「僕のワンダフル・ライフ」の型番は、

B07717CC8Z

「僕のワンダフル・ライフ」のDVD特典情報は、

  • 未公開シーン
  • NGシーン集
  • 照明 カメラ ワンワン!
  • 原作者が望むこと

僕のワンダフル・ライフ 評判 レビュー 口コミ

「僕のワンダフル・ライフ」を実際に見た人のレビューや評判を少しだけ紹介しますので、僕のワンダフル・ライフ」はどんな作品なのか、見るべきかどうか判断してください。

「私も「僕のワンダフル・ライフ」は映画館で視聴しましたが、本当に良い作品でした。

  • 映画館で見ましたが本当に感動しました。

犬生について、ワンちゃんが語っていくストーリーで進む作品。

命をすくってくれた飼い主に逢いたくて、何度も何度も生まれまわる姿が健気で本当に愛おしくなりましたし、この作品を見てからペットを大事にしようとそう思いました。

  • さすが、ラッセハルストレム。

「僕のワンダフル・ライフ」を見た最初の10分は・・・これで大丈夫??と思いましたが、ストーリーが進んでいくに連れてどんどんこの世界観に引き込まれることに。

犬目線の物語なのにここまで感情移入ができるなんて思いもしませんでしたし、何よりもナレーションの使い方も上手く、見ごたえのある作品になっていた。

僕のワンダフル・ライフ 最安値 動画

「僕のワンダフル・ライフ」のフル動画を視聴したいけど、レンタルするのも面倒だし、DVDを購入するほどではないという人も増えています。

確かにレンタルすることを考えてみると・・・

通常なら、TSUTAYAでレンタル開始直後の新作は1泊2日で291円もの費用が必要ですし、2泊に延長すると334円。

7泊8日の古い作品でも388円のコストが必要ですが、レンタル中だったり、出かけるのや返却が手間になることもあり、最近どんどんレンタルDVDの客離れが起こっています。

そういう人がどうしているのかと言えば、実は動画配信サービスなどを利用して、自宅で「僕のワンダフル・ライフ」などのフル動画や様々な映画を視聴している傾向が。

確かに動画配信サービスで「僕のワンダフル・ライフ」を視聴すれば、レンタル中ということもありませんし、今すぐに視聴したいとか、ノーメイクでも部屋着のままでもOKですよね。

しかも最近の動画配信サービスは、レンタルDVDやDVDの販売時期よりも前倒しでフル動画を視聴できるところもあり、少しでも早く見たいというニーズも叶えてくれます。

だから、「僕のワンダフル・ライフ」を見たいのなら、レンタルDVDを借りるなんて、すでに時代遅れの間違った方法なのかもしれません。

最近の動画配信サービスでは、TVやスマホ、PCなどどこでも見れるので、移動中や大画面の迫力ある映像を楽しみたいなんて人でも問題なく楽しめます。

なかには、登録時にもらえるポイントを使用することで、新作映画を無料視聴できる動画配信サービスなどもあり、非常に人気になっています。

僕のワンダフル・ライフ 無料視聴 ネタバレ

「僕のワンダフル・ライフ」のフル動画を見る方法をまとめると・・・

  • DVDやブルーレイディスクを購入
  • レンタルDVDやレンタルBD
  • 動画配信サービスで視聴する
  • 映画館で視聴する

この4つの方法が「僕のワンダフル・ライフ」を見る方法ですが、私はいろんな映画を見たいので、動画配信サービスで契約し、見放題作品も含め映画漬けの日々を過ごしています。

実際に動画配信サービスに契約して思うことは、ある程度の固定費はかかるものの、その時の気分にあった作品を視聴することができますし、新作ばかり見なければ追加費用がかからない。

新作映画でも2本分くらいは視聴できるポイントがもらえる動画配信サービスも増えていますので、レンタルDVDよりも実はお得だったりします。

特に忙しいサラリーマンやOLさんなど時間のない人や、逆に時間が有り余っているので、暇つぶしに映画や動画を見たいという人には、動画配信サービスがおすすめかも。

実際に購入するのもよいですが、ものがどんどん増えてしまいますし、何度も視聴するような作品はそこまで多くないでしょう。

実際にどんな動画配信サービスがおすすめなのか、動画配信サービスランキングを様々なジャンル毎にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画配信サービスでは、「僕のワンダフル・ライフ」の原作漫画や原作コミックなどを読むことができるサイトもありますので、両方楽しみたいという人にもおすすめかもしれません。

「僕のワンダフル・ライフ」の動画配信サービスでの配信開始は、DVDの発売時期を参考にすると良いと思いますし、登録する前に配信情報を検索してみると調べることも可能です。

まずはどんな動画配信サービスがあるのか、それを知ることからはじめてみると良いと思いますよ。